贈りもの 絵本-sora のブログ

大切な人に贈りたい絵本。
友達 恋人 家族へ贈る。
お祝いの時 分かれの時 励ましの時 いろいろなとき。
そんなとき、気持ちを絵本にのせて贈る。
そんな絵本を紹介していこうとおもいます。

しろくまちゃんのホットケーキ

ご訪問ありがとございます(*^^*)


今日の贈りたい絵本は、、、



しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
こぐま社

息子の小さな頃は、いつも隣りに絵本がありました。
一時期はいつも「これ読んで」と持って来て必ずといっていい位、読んだ後は
ホットケーキを焼いてたような( ´ ▽ ` )


story.....


しろくまちゃんは
お母さんと一緒に、ホットケーキを焼きます。
フライパンとボールとお皿を準備して。
まずは、たまごを割って牛乳を入れて、次に小麦粉、砂糖、ふくらし粉。


ふわふわ混ぜて、フライパンへ。
ぼたあん   どろどろ   ぴちぴちぴち、、、


ふっくらと焼けたホットケーキを、こぐまちゃんと
いただきます。
食べた後は、二人でお片づけ。


●●●●●
「こぐまちゃん絵本」シリーズはご存知の方が多いと思います。
40年以上永く愛されています。
  
息子がこぐまちゃんシリーズで一番好きな絵本です。
私がホットケーキをよく焼いていたからかな?
楽ちんだし沢山作れるし、美味しい(*^^*)


この絵本をきっかけに、息子は作ることに興味を持ち始めました。
料理は素早くと考えていたわたしにとって、一緒に作ることは何もかもが大変でした。

ある日、
息子が食事を楽しむようになっていることに気が付きました。
どうやって作るの?何が入っているの?
甘いね。辛いね。酸っぱいね。
食事中の会話が増えていました。


この絵本の魅力は、作ることの楽しさや
食べることのうれしさを感じられる事です。
大切な人と食を楽しむ喜びも。


絵本の中にホットケーキが焼けていく過程のページがあります。見開き2ページ。
絵と擬音語のが絶妙。
読んでいるとお腹がぐぅーと、、、( ´ ▽ ` )


ぽたあん
どろどろ
ぴちぴちぴち
ぷつぷつ
やけたかな
まあだまだ
しゅっ
ぺたん
ふくふく
くんくん
ぼいっ
はいできあがり。


やっぱりお腹すいてきます。


小さなお子様に いかがですか?








ハロウィーンの星めぐり


ご訪問ありがとうございます(=^x^=)


ハロウィン用商品が届きました。
ワンピースのキャラクター、エースのhat!



フェルト生地でかわいい!
すでに子供達のおもちゃになってしいましたが(^_^;)


さぁ、あとは衣装。エースは露出が多いのですが、、、
それっぽいTシャツとパンツ探してみよう。


子供だけでなく、大人も楽しめるのがいいですね☝️




今日の贈りたい絵本は、、、 


大人をも魅了する絵本。


『ハロウィーンの星めぐり』

ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」
ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」
岩崎書店


イギリスの小説家、詩人の  ウォルター・デ・ラ・メアの詩にあわせて
画家の  カロリーナ・ラベイに描かれたコラボ作品です。


story・・・
ハロウィンの夜
「夜に飛ぶものたち」の詩にあわせて、魔女達がほうきに乗って夜の星座めぐりに
でかけます。
街では子供達がお化けに仮装し出かけはじめました。



美しい星空と少しコミカルに描かれたいたずら好きな魔女。
仲間の魔女に魔法をかけてカエルにしたり、地上の子供達に紛れ込んでおやつをもらったりしています。


にぎやかハロウィンのイメージとは異なり、 くすっと笑える
しっとりと静かなハロウィンを楽しむことができます。


表紙も素敵で部屋に飾っても絵になります。


お友達や
自分へのプレゼントにいかがですか(*^^*)












ちょっとだけ

ご訪問ありがとうございます  (=^x^=)


今日の贈りたい絵本は、、、

ちょっとだけ (こどものとも絵本)
ちょっとだけ (こどものとも絵本)
福音館書店


この夏

姪っ子に二人目の赤ちゃんが生まれました。
かわいい  かわいい  小さな赤ちゃん。


3歳上の子はお姉ちゃんになりました。


「わたしも赤ちゃんのママになるね!」
頼もしいです。


絵本に出てくる女の子と重なり、胸がきゅーっとなりました。


story.....


なっちゃんの家に赤ちゃんがやってきました。
とっても嬉しいなっちゃんでしたが、まだ1人で出来ない事が沢山あります。
手伝ってもらいたい時、お母さんは赤ちゃんのお世話で忙しそうです。
なっちゃんは、1人で頑張ってみます。


コップに牛乳を注いでみます。
ちょっとだけ出来ました。


洋服のボタンを留めてみます。
ちょっとだけ出来ました。


髪の毛を二つに結ってみます。
ちょっとだけ出来ました。


公園のブランコも1人で漕いでみました。
ちょっとだけ、揺れました。


赤ちゃんを抱くお母さんと手をつないで歩くことが出来ず、スカートをちょっとだけつまみます。


でも、どうしてもちょっとだけ頑張れないことが、、、


●●●●●


なっちゃんの頑張る姿に胸が熱くなり、
ちょっとだけ出来るようになる  なっちゃんの成長を感じられます。
お母さんを想うなっちゃんの優しさに、姪っ子の長女と重なり
愛おしく涙がでてきました


子育てに奮闘されている、お母さん。
大変な事が日々多い中、お子さんから愛され必要とされ
感動する事が沢山あることでしょう。
親子って、家族って いいな。
と、あらためて思います。


眠くなり頑張れなくなったお子さんを、思い切り  ぎゅーっと
抱きしめてあげて下さい。


わたしの息子は16歳。近寄るだけで逃げちゃいます。
笑。


かわいい姪っ子に贈ろうと思います。


皆様も大切な人へいかがですか  ( ´ ▽ ` )




きょうはハロウィン

ご訪問ありがとうございます(=^x^=)


今日の贈りたい絵本は、、、


きょうはハロウィン (こどものとも絵本)



街中はハロウィン一色ですね。
ご近所のお家も、ハロウィンの飾りがチラホラと🎃


私はハロウィンに馴染みがなかったので
子供が小さな頃はそれ程チカラを入れて楽しめていませんでした。


近くの英語教室でのイベントに初めて参加した時、『トリック  オア トリート』
お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ!と。
なんとも可愛いフレーズでしょう。
息子も可愛いモンスターになって、ドキドキワクワクを
楽しんでいました。


子供と楽しめるイベントって、ほんとによいですね。
「一緒に楽しむ」は、子供が幼い頃のほんの一瞬なのかもしれませんね。



story.....


外国で初めてハロウィンを経験する日本人の男の子、ケン。


ハロウィンの夜、ケンの家におばけや魔女に仮装した子供たちが
「トリック オア トリート」とやってきました。
お母さんがお菓子を配っている子供たちの中に、隣の男の子 ピート がいました。
ピートは一緒に近所の家を回ろうとケンを誘います。
ケンもおばけに仮装し、わくわく どきどき とハロウィンを楽しんでいましたが、なかなか勇気がもてなく皆の一番後ろにいました。


町外れの古びた屋敷が見えてきました。子供たちは本当は魔女の家かもしれないと不安になり前に進めない時、ケンはあるものに気が付き勇気を出して・・・


●●●●●
異国での馴染みのないお祭り。引っ越してきたばかりのケン。
そんなケンが、ハロウィンを通して友達とつながっていきます。
そして、夜に街中を歩くなんて、ちょっと怖くてドキドキですよね。
絵本もほとんどが暗い夜が描かれ、小さなお子さんはちょっとこわく感じるかもしれませんが、ハロウィンの雰囲気は抜群です。
ケンの目を通して、ドキドキハロウィンを感じることができます。


ハロウィンの本当の意味ってなんだろう?


10月31日に、秋の収穫を祝う祭・悪霊を追払う祭 だそうです。
日本のお盆みたいな日でもあるそうで、ご先祖様が帰って来るときに、悪霊も交じって来ないようにおばけに仮装したり、オレンジ色のかぼちゃ(ジャック・オー・ランタン)の堤灯を入口に魔除けで飾ります。
いまでは、子供たちがおばけに仮装して、おかしをもらうイベントに変化してきています。
大人たちも仮装イベントとして盛り上がっていますね。


今年は、友人とハロウィンBBQを予定しています。👻
エースに仮装予定です。オレンジ色がドレスコードなもので(笑)
自分の年齢なんて気にしなーい(^_-)-☆
息子はまだ迷ってる様子。。。


MGF ポートガス D・エース 火拳のエース風 帽子 【布製 ONE PIECE風 オレンジ 】コスプレ パーティ ハロウィン


リビングの一角にガーランドでハロウィンの雰囲気を♪  いかがですか?

【19blue】 ハロウィン 装飾 ガーランド 壁 飾り デコレーション ペーパー (6点)


大切な人とハロウィンを楽しんでくださいね (*^_^*)



あらしのよるに 2


ご訪問ありがとうございます(=^x^=)


『あらしのよるに』
おおかみのガブ  と  やぎのメイ
二人のこころ通わせる友情ストーリー。


昨日、本屋さんで
7巻セットを見つけました。

大型版あらしのよるに全7巻セット (あらしのよるにシリーズ)
大型版あらしのよるに全7巻セット (あらしのよるにシリーズ)
講談社


一冊ずつ読むのもよいし
セットで一気に読むのもよいですね。


一冊で読みきれる完全版もあるそうです。

完全版 あらしのよるに (あらしのよるにシリーズ)
完全版 あらしのよるに (あらしのよるにシリーズ)
講談社

イラストは、『あべ弘士』さん。
旭川市旭山動物園の飼育員から、絵本作家に
なられたそうです。
ガブとメイが独特のタッチで描かれ、
リアルに感じたり
コミカルに感じたりします。
ガブの目  と  メイの目が、それぞれの
個性をうまく表現されているなぁと感じました。


イラストと、ガブとメイのやり取りが マッチして
大人も子供も引き込まれていきます。


秋の夜長に親子で読んでみるのもいいかも  ですね📚